お知らせ
1/12 壁紙のリンク切れを修正しました。
HSタグクラウド
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
2008年春クール
RSSリンク
プロフィール

kotora

Author:kotora

2008年冬クール

スポンサー広告 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメレビュー 紅 #6 貴方の頭上に光が輝くでしょう 感想

WS000432.jpg

 私がチェックしてる中では、今期初の神回です。音楽と踊りで贈るハートフルミュージカルドラマにいつからなったんだ作品「紅」。紅はそして伝説へ・・・。
WS000430.jpg

 今回のお話は、五月雨荘に、町内会の出し物である「劇」に出て欲しいという依頼が来るところから始まります。

 そんなもの、ここの住人にできるわけねー、と一蹴する真九郎ですが、五月雨荘の住人がその「劇」に興味を持ってしまい・・・。ここからカオスの序曲が開始されます。

 まずは、真九郎、環、闇絵、そして紫の4人で歌の練習から始めますが、なにかがおかしい・・・。誰かがおかしい・・・。

 犯人は、お前だ! ということで、悪女の中でもクール担当の(訳わからんw)闇絵が音痴だったことが発覚し、真九郎の特別授業が開始されますが、まるで処置なし。効果なし。そもそも、やる気なし。

WS000428.jpg

 ・・・ということで、代役として魔物・崩月夕乃が召喚されますが・・・。

 夕乃は闇絵を上回る音痴だったことが発覚。

 ここにカオスの第二幕が開幕します。

 真九郎と舞台に立てるということで、テンションが最初からクライマックスの夕乃。既に精神がヘヴンに行っちゃってる夕乃には、真九郎の言葉も全く届かず、ただただ二人の(正確には一人の)愛の世界が繰り広げられます。

WS000432.jpg

 というか、アンタは本当になにしに来たんやねんという感じなんですが(^^; 今回見ても思うんですが、夕乃は本当はもうちょっと萌えキャラにできたハズですし、真九郎とラブラブにできたと思うんですけど、あえてスタッフがそうしてない感がありますよねー。

 つまり、夕乃と真九郎が幸せになっちゃうと紫の存在意義が無くなっちゃうので、夕乃はこういうちょっとイタイ娘にして、この立ち位置にせざるを得ないってことなんでしょうね。

 萌えキャラになれなかった、なんだか太陽になれなかった木星の感がある夕乃は置いて・・・。

 この作品一の萌えキャラ、薄幸の苦労人、スタッフになんだか愛されてるキャラナンバーワン、そして私の個人的お気に入りキャラである、犬塚弥生が、なんと歌の下手な闇絵にひっかかり、今回の劇の騒動に巻き込まれて、合流します。

WS000429.jpg

 実は歌が得意な弥生は、闇絵に歌の指導を行いますが、闇絵の歌のスキルは全く「それ以前の問題」。業を煮やした弥生は、ある最終手段に出ます。

 そして、二人の(正確には一人の)愛の世界に勝手に旅立っちゃってる真九郎&夕乃を見た、紫&環は、「それなら私たちも勝手に話を作っちゃえ」という流れになり・・・。

 ここに、カオスの最終章、真九郎、夕乃、紫、環、闇絵、そして弥生の、カオス・ミュージカルが開演します。
WS000443.jpg

 しんくろーさんーてきーがー
WS000438.jpg

 けがれーたーおんなー
WS000436.jpg

 わたしのやくーかえしてくれー
WS000437.jpg

 うばえよーまりあー


 まさに、テラ・フリーダムw

 ・・・もう、誰かとめろよww

 というか、すごいよなこれw よくここまで持っていけたというか、声優さんもテンション作るの大変だったろうなぁw

WS000442.jpg

 ・・・話を戻して、劇は完成しはしますが、実際は原作無視の好き勝手放題の即興劇になっており、さらに、テンションが変なところに入ってしまった住人たちには、劇の終わりなど関係なく、カオスはとめどなく、果てしなく、延々と広がり続けることになります。

 そして、今回のオチは、全部、紅香の狂言でした。劇だけにネwというもの。つまり、町内会の劇なんてものは元々無く、紅香が楽しいイベントがやりかっただけだったんですねw

 そして、オチがわかっても劇はまだまだ続いていく・・・。で以下次号。


 いやー・・・。まぁ、こりゃ、神回は出さないとだめでしょw プレスコ作品の極みですね。それに、カオス・・・じゃなかった、ミュージカルが始まってからの作画がすごいし・・・w よくまぁ、ここまで動かしたというか・・・。

 金字塔になるかどうかはともかく、すごいことをやっちまった、というのは間違いないですねw しかしまぁ、ここまでよくやったなぁ・・・今回だけは、本当にスタッフの皆さんに賛辞を送りたいですね。すげーですわw


 これでねー、もうちょいこの作品に引きつける「何か」があれば、と思うんですよね・・・。

 この作品、地味ってことは絶対無いと思うんですよね。キャラが悪いって訳でもないし、作画も脚本も演技も全部いい。でも、何か足らない。

 それは、私は「意外性」だと思うんですね。この作品は「意外性」が少なすぎると思うんですね。えーびっくり! その発想は無かった! が無い。全部が順当。

 でもそれぞれの要素に独特の「味」があるから、こういうのが好きな人は大好き、こういう玄人向け作品なんですよね今のところ。だって、この作品、学生が見てもなんも面白くないでしょ。

 これでね、紫が真九郎のことを「恋愛対象として」好きになっちゃったりすると、全国3000万人の紫親衛隊が「よーし、おじさんDS100台買っちゃうぞう!」とかなるんですけど、そういう、アニメアニメした意外性は多分この作品は作らないと思うんですよねぇ・・・。

 うーーん。もう、やりようによってはいくらでも火をつけられる作品だと思うんですけど、多分それはやらないんだろうなぁと思いますね・・・。これで、もし、それをやったら、すごい神作品になると思うんですけどね・・・。

スポンサーサイト
関連記事
Loading


コメント

火野 : 初めまして!

初めまして!火野といいます。検索で飛んできました。
紅の中でもこの回は面白いですよね!何度も見直しましたよ。

ことら@管理人 :

どうもコメントありがとうございます。

紅のこの回は伝説だと思いますw
コメントを投稿
 
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

紅 -kurenai- 第6話 「貴方の頭上に光が輝くでしょう」 感想

紅 -kurenai- 第6話 「貴方の頭上に光が輝くでしょう」 感想 笑い死ぬwwwwwwww いや、ホントこのアニメ面白いわ

(アニメ感想) 紅 -kurenai- 第6話 「貴方の頭上に光が輝くでしょう」

紅 1 地元の祭で行われるミュージカルに、ボランティアで出演してほしいと頼まれる五月雨荘の住人たち。真九郎が断り続けるものの、環たちが強引に出演を決めてしまう。しかもそのミュージカルのヒロインに、なんと闇絵が大抜擢される!真九郎は、大きな不安を抱えなが...

紅kure-nai 第6話 「貴方の頭上に光が輝くでしょう」

これはまた予想外すぎる展開に脱帽でございます(笑)。 今回の『紅』はミュージカルだよ~~!! いよいよ物語が大きく動き出すのか?と思いきや。 キャラが大きく崩れたと言うか、より個性が強まったと言うか(爆)

紅 Kure-nai 第6話 貴女の頭上に光が輝くでしょう 感想

紅 Kure-nai 第6話の感想とイラストですよ 新谷良子さんに音痴役をやらせるとは鬼だぜ! †//続きを読むで感想 *よく考...

紅 第6話

やっぱミュージカル来たか(笑)監督さんが前作のレッドガーデンと似た手法をこの紅でも結構やっていたので歌いだした時はやっぱりなぁと思ってしまいました原作をかなり自分色にしてますよね監督どうやら今回から数話はアニメオリジナルのお話みたいですし町内会からお祭り...

紅 -kurenai- 第06話「貴方の頭上に光が輝くでしょう」の感想。

紅 -kurenai- 第06話 「貴方の頭上に光が輝くでしょう」 評価: ── 歌なら、カラオケで自己最高95点 脚本 松...

紅 -kurenai- 第6話 「貴方の頭上に光が輝くでしょう」

なんだこれー(〃≧∀≦)
アニメ壁紙

new!
『絶対可憐チルドレン』
野上葵
illustration by 竜之介
HP:DRAGON'S KINGDOM


『SOUL EATER - ソウルイーター -』
マカ=アルバーン
illustratino by 尊治
HP:黒錦


『灼眼のシャナ』
シャナ
illustration by こだまさわ
HP:Tiny.Tiny


『狼と香辛料』
ホロ
illustration by KUROERIKO
HP:蜂天


『狼と香辛料』
illustration by かにかま
HP:かにみそ屋


『シゴフミ』
illustration by ステッキーガールド
個人HP:GURULIRA


『TrueTears』
石動乃絵
illustration by 夕凪ふぇいず
HP:6g


『みなみけ~おかわり~』
マコちゃん
illustration by 茶のみ童子
HP:うっちゃれ☆茶のみ堂♪


『おとぎ銃士あかずきん』
illustration by すぎたにコージ
HP:すぎたにコージ保護区
アニメ壁紙画像掲示板
アニメ壁紙投稿掲示板
※試験運用中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。