お知らせ
1/12 壁紙のリンク切れを修正しました。
HSタグクラウド
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
2008年春クール
RSSリンク
プロフィール

kotora

Author:kotora

2008年冬クール

スポンサー広告 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメレビュー 図書館戦争 #2 図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース) 感想

WS000220.jpg フジテレビの一般向けドラマアニメ「図書館戦争」。いや、出来てる作品だとは思うんですが、脚本がね・・・うーん。本当はラブコメなはずだと思うんですが・・・。
WS000221.jpg

 類まれな身体能力と、類まれな脊髄反射能力を持つ、南夏奈・・・じゃなかった、菅原郁は、前話の最後で任命された、図書特殊部隊の特殊訓練に参加します。

 素手で熊を殴り倒し、熊殺しの字名をゲットしたりしますが、その訓練で、同じく図書特殊部隊に配属された、同期隊員の中でもTOPの成績を誇るエリート手塚光と出会います。

WS000222.jpg

 手塚は、なぜかことあるごとに、都に批判的な言動を繰りかえします。仕事でミスが続いた時にも、痛烈な皮肉を浴びせてきます。

 都はそれに発奮し、同僚の柴崎麻子@沢城みゆきーの手助けもあって、徐々にいっぱしの隊員として成長していくのですが、そんな時、この作品の敵側の存在である「良化特務機関」が、都たちが駐屯する図書館に本を奪いに襲撃してきます。

WS000223.jpg

 ここでも麻子の手助けがあり、都は手塚とのコンビで敵の襲撃を退けることに成功します。

 ここで、お話が終了し、都と手塚は、互いを認め合い、和解して終了・・・と思いきや・・・。

WS000224.jpg

 なぜか、都が手塚から告白されて、以下次号w 実は、手塚はツンデレでした。というオチでした。

 いや、やってること自体はわかるんですよ。これ、設定がヘンな自衛隊というだけで、やってることは普通のゴールデンタイムに放送されているドラマなんですよね。

 ただ、作品をドラマにする、はいいんですが、オチが無い。オチてないんです。

 ラブコメが全然伝わってこない。乙女のトキ☆メキが伝わってこない。カタルシスが無い。ハラハラドキドキがない。無いは言い過ぎかもしれませんが、弱い。

 これはなぜかというと、ヒロインの都の気持ちの「揺れ動き」の描写が弱いからなんですよね。都は高校時代に助けてもらった図書隊員にあこがれて図書隊に入った。そこで、イヤな教官に出会った。でも、この教官、ちょっと気になっちゃうかも☆ ←この、ちょっと気になっちゃうかも☆ の描写が弱いし、突然すぎるし、多分、都はその気持ちに、自分自身でもまだ気がついていない

 この恋愛未満の状態で・・・、表現を変えると、「前提が無い状態で」ラブコメをやってるんで、全体が上滑りしているんですね・・・。

 あと、今回、良化特務機関の襲撃を退けましたけど、図書特殊部隊として何かを守ったか? といわれると何も守っていないんですよね。いえ、本は守りましたけど、価値観を・・・、例えば、子供の大切な本を守ったとか、思い出の本を守ったとか、そういう価値観を守っていない。ついでにいうと、都と手塚が二人の力で危機を乗り切ったかというと、全くそんなことはなくて、実際は堂上教官に助けてもらっている。二人の通過儀礼としては全然弱い。

 だけども、都は告白されちゃう・・・。きっと元々好きで、気持ちをうまく伝えられなかったとかそういうのだと思うんですが、その行動のトリガーとしては前提となるエピソードたちが弱いんですよね。

 端的に、脚本の組み方が下手なんだと思います。キャラや設定、作画は悪くないですし、全体の作りはしっかりしているので、良い作品だとは思います。でもこの調子だと、都がだれかとくっつくとこまで脚本が持っていけないじゃないかなーと思いますね・・・。もうちょっと、脚本をがんばってほしいです・・・。

WS000225.jpg

 あと、この作品に出てくるみゆきーは最高ですw

 
スポンサーサイト
関連記事
Loading


コメント

コメントを投稿
 
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

アニメ 図書館戦争 第02話 「図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)」

アニメ 図書館戦争 第02話 「図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)」 おもしろいな、これ。はなしに引き込まれてきた。タスクフォース...

(アニメ感想) 図書館戦争 第2話 「図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)」

図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS) ライバル・手塚とともに“ライブラリータスクフォース”に配属された郁。野戦訓練ではクマ、図書館業務では座学不足が郁を襲う。一方、業務部の同期・柴崎は、問題図書を狙う良化隊の不穏な動きに気付いていた・・・。

図書館戦争第2話「図書特殊部隊」

 高校時代メディア良化隊の検問から、自分の好きな本を守ってくれた図書館員にあこがれ、自らも関東図書隊に入隊した笠原郁。鬼教官堂上篤の厳しい指導が、自分を目の敵にしてるの ではないかと思うほど、堂上は郁に対して厳しい指導を行った。しかしそれは、郁の男勝りの

図書館戦争~第2話・図書特殊部隊

笠原は野外訓練で優等生手塚に目の敵にされます。熊のぬいぐるみで脅かすという新人歓迎の伝統があるのですが、笠原は熊に入っている先輩を殴り倒し、熊殺しの異名を取ります。かつて堂上も同じことをしたそうです。(以下に続きます)

図書館戦争 第2話 「図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)」

銃撃戦してるー!

「図書館戦争」第弐話 ~何でもかんでも一位に上がればいいと思うな~

2019年(正化31年)。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年が経ち、メディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げる日本。 念願の“図書隊員”として採用された笠原 郁は、両親に、図書隊の中でも危険の伴う防衛員志望だとは言い...

図書館戦争 第02話「図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)」の感想。

図書館戦争 第02話 「図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)」 評価: ── 素直に評価されておけ どーせめったにあるこ...

これにより郁は、クマ殺しという通称が付いた!? 図書館戦争第2話『図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)』

 13日も遅れている上に、時間が重なってしまうと大変なものです(T_T)  最悪な事に、こちらでは第4・5話のお話が、10分のバレーボール中継の番...
アニメ壁紙

new!
『絶対可憐チルドレン』
野上葵
illustration by 竜之介
HP:DRAGON'S KINGDOM


『SOUL EATER - ソウルイーター -』
マカ=アルバーン
illustratino by 尊治
HP:黒錦


『灼眼のシャナ』
シャナ
illustration by こだまさわ
HP:Tiny.Tiny


『狼と香辛料』
ホロ
illustration by KUROERIKO
HP:蜂天


『狼と香辛料』
illustration by かにかま
HP:かにみそ屋


『シゴフミ』
illustration by ステッキーガールド
個人HP:GURULIRA


『TrueTears』
石動乃絵
illustration by 夕凪ふぇいず
HP:6g


『みなみけ~おかわり~』
マコちゃん
illustration by 茶のみ童子
HP:うっちゃれ☆茶のみ堂♪


『おとぎ銃士あかずきん』
illustration by すぎたにコージ
HP:すぎたにコージ保護区
アニメ壁紙画像掲示板
アニメ壁紙投稿掲示板
※試験運用中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。