お知らせ
1/12 壁紙のリンク切れを修正しました。
HSタグクラウド
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
2008年春クール
RSSリンク
プロフィール

kotora

Author:kotora

2008年冬クール

スポンサー広告 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメレビュー シゴフミ 第10 話「デアイ」



 今期、私が一番推している作品「シゴフミ」。

 壁紙を描いてもらいましたので、よければDLして持っていってください。

 今回の話は、前話のパロディ回とは対照的に、本来この作品が持っている低調なトーンに戻ります。しかし、今回の話もそうでしたが、このシリーズの脚本は、伏線の絡ませ方が複雑すぎて、伝わっているのかどうかがすごく不安ですね・・・。

 今回は、フミカという、死後文配達人のフミカでも無く、現在病院で寝たままのフミカでも無く、全く別の「少女フミカ」が登場し、命とは何か? を知る話です。

 ゲーム会社に勤めていた男性@杉田が、自身が末期ガンに冒されていることを知り、真っ白なキャンパスを前にして、自分の人生について振り返ります。

 しかし、描くべき物は何も見つかりません・・・。

 男は、自分の絵の才能を活かし、絵を描きたいがためにゲーム会社で一生懸命に働いていましたが、いざ死を目の前にして、実際、何が描きたかったのかがわからなくなります。まず、これが伏線1。

 次に伏線2。たまたま家に来ていた少女フミカは、自宅警備員状態の男@杉田と留守番をすることになります。少女フミカは「死」という概念がわかりません。いわゆる、死んでもリセットすれば生き返る、と思っています。これが伏線2。

 男は少女フミカを色々な場所に遊びに連れて行きますが、接するうちに、自分の作ったゲームで少女フミカが遊んでいることを知り、自分がやってきたことが、きちんと結果を残していることを知ります。そして、自分の本当の望みは、絵を描くことではなく、「絵で人を喜ばせること」だったことに、気がつきます。

 男は、唐突に現れた車から少女フミカを身を挺して守り、命を落とします。そして、いまわの際に、自分の人生はそれほど悪いものでは無かったと感じます。

 そして、男の葬式の日。少女フミカは動かなくなった男を見て、死は厳然とした「終わり」であることを知り、「リセットボタンでは無く電源を落としてゲームを止めます」。

 そこに届けられる死後文・・・。そこには、男が描いた少女フミカの絵が・・・。

 ・・・という話。それぞれのキャラクターの「人生とは?」「死とは?」という命題がうまく解決される話です。

 今のトレンドをうまく取り込んだ、非常に落としどころの良い構成ではあるのですが、ちょっと今の視聴者さんには抽象的すぎて難しいような・・・まぁ、いいかー(^^; 前もその前の前もこのレベルで落としてたし、制作サイドもわかっててあえてやってるんでしょう。

 まぁ、わかってくださいw

 そういう感じで、非常に良い回でした。絵も良いし、構成も良いし、なんといってもシゴフミは省略の仕方がうまいので、独特の視聴感があるのが良いですね。

 さて・・・。最後に病院にいたフミカが起きて、以下次号となりましたが、果たしてどう展開するのか・・・。非常に楽しみです。


 ・・・あと、ゲーム会社なんて勤めるもんじゃないですよw 

スポンサーサイト
関連記事
Loading


コメント

コメントを投稿
 
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

シゴフミ 第10話 「デアイ」 感想

死んでるものは元には戻せない…。ゲームじゃないのだから。まるで現代のゆとりを見て

シゴフミ 第10話「デアイ」

文歌目覚める!! 最後の最後で文歌がみんな持ってっちゃいました。思わず身を乗り出してしまった… 本編は「はあ?」というのと「ハラハ...

シゴフミ 第10話 「デアイ」

「こいつにコンティニューだ」 ゲーセン→絡まれるという流れから、この言葉しか思い浮かびませんでしたw 今回のキャラは30代ニート無職の...

シゴフミ 第10話「デアイ」

シゴフミ テレビアニメ公式サイト シゴフミ マル秘日報 まず、本編の大まかな内容としては、「死」というものの再確認、もしくは、生きることの証明といったところでしょうか。 かなり、自分にとっては痛い 冒頭からフミカと同名の少女(小学校1年生程度)が登場。で...

(アニメ感想) シゴフミ 第10話 「デアイ」

シゴフミ 一通目 母親に連れられて親戚の家に来ていた文伽は、従兄の日比谷毅彦と留守番をすることになる。突然ゲーム会社を辞めて、家族に不審がられながら、自宅で絵を描いていた日比谷。彼は食事に出るついでに、ゲームセンターや映画館に文伽を連れて行く。しかし

「シゴフミ」レビュー

アニメ「シゴフミ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):文伽(植田佳奈)、マヤマ(松岡由貴)、町屋翔太(代永翼)、綾瀬明日奈(仙台エリ)、野島要(寺島拓篤)、葛西夏香(千葉紗子)、チアキ(浅野真澄)、マトマ(加藤将...

シゴフミ 第10話「デアイ」感想感想

ぶっとんでいたり、サービス回かと思いきや中々良い話だったり、もう10話になるのに良い意味でよくわからないね、このアニメ。フミカの謎とかもまだあるし。そのあたり今回は進展があるのかな・・?2008年03月25日発売シゴフミ 一通目早速感想。不治の病。コンティニュ...

アニメ「シゴフミ」第10話。

第10話「デアイ」 死んだものは元に戻せない。 リセットが効かない。だから戻って来ない。それが死。 ゲームじゃないのだから……。 今回...

シゴフミ 第10話 「デアイ」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  “シゴフミ・・・それは人に許された最後の奇跡”  偶然にフミカと同じ名前を持つ少女と出会いそして、そんな彼女へシゴフミを届けるお話です。  その少女はまだ死というものを理解していなかった。それが最後になってどんどんと理...

シゴフミ #10 「デアイ」

 絵が好きだった。  ゲームが好きで、ゲーム会社で絵を描く仕事に就いた。  ……でも、それも先日辞めてしまった。  僕は、世界に何を残せるのだろうか――? ★次回予告と全体考察へのショートカット ☆バンダイチャンネル ☆[B-ch]シゴフミ|アニ...

シゴフミ 第10話

今回は、毅彦が末期癌を言い渡され会社を辞めたお話でした。 フミカと同じ名前の文伽という女の子が登場、まだ死ぬというものをよく分かっていないようで。 とりあえずあの警察はどうにかした方が宜しいかと(苦笑)。 毅彦は突然ゲーム会社を辞めて、ボーっと絵を描...
アニメ壁紙

new!
『絶対可憐チルドレン』
野上葵
illustration by 竜之介
HP:DRAGON'S KINGDOM


『SOUL EATER - ソウルイーター -』
マカ=アルバーン
illustratino by 尊治
HP:黒錦


『灼眼のシャナ』
シャナ
illustration by こだまさわ
HP:Tiny.Tiny


『狼と香辛料』
ホロ
illustration by KUROERIKO
HP:蜂天


『狼と香辛料』
illustration by かにかま
HP:かにみそ屋


『シゴフミ』
illustration by ステッキーガールド
個人HP:GURULIRA


『TrueTears』
石動乃絵
illustration by 夕凪ふぇいず
HP:6g


『みなみけ~おかわり~』
マコちゃん
illustration by 茶のみ童子
HP:うっちゃれ☆茶のみ堂♪


『おとぎ銃士あかずきん』
illustration by すぎたにコージ
HP:すぎたにコージ保護区
アニメ壁紙画像掲示板
アニメ壁紙投稿掲示板
※試験運用中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。