お知らせ
1/12 壁紙のリンク切れを修正しました。
HSタグクラウド
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
2008年春クール
RSSリンク
プロフィール

kotora

Author:kotora

2008年冬クール

スポンサー広告 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画 true tears 4コマ 比呂美さんの憂鬱

manga15.jpg
スポンサーサイト

アニメレビュー true tears 最終話 君の涙を 感想

WS000030.jpg 今期最高のアニメ「true tears」もついに最終回神回だったと思います。

続きを読む »

アニメレビュー true tears 第12話「何も見ていない私の瞳から」 感想

30.jpg

雪が降っていた。

思い出の中を、真っ白い結晶が埋め尽くしていた。

数年ぶりに訪れた白く霞む街で、

今も振り続ける雪の中で、

俺はひとりの少女と出会った。


――“富山”に還る物語――

続きを読む »

アニメレビュー true tears 第11話

 実は比呂美が眼鏡っ娘だったことが判明して、全私が泣いたアニメ「true tears」。おそらく、今期最も盛り上がっているこの作品も残すところあと3回です。

 前回のラストで、「ほぼ」比呂美ルートが確定。


12.jpg


 「ほぼ」番組公認となった比呂美恋愛暴走特急は留まるところを知りません。出だし5分でいきなりチューする勢いで、眞一郎に向けて一直線にひた走ります。

 その勢いは、もはやイケメン大王の乃絵兄すらも「あなたが好きなのは、私じゃなくて妹でしょ」の一言でばっさり切って捨てるほど・・・。

 新居に二人・・・いや、今は一人ですけど(^^; 眞一郎と二人の生活を夢見て、比呂美の人生薔薇色計画は着々と進行します。

 まぁ、比呂美が眞一郎のこと思う気持ちは、恋愛感情とかそういうものを越えて自分の人生、みたいになってしまっている部分がありますから、こうなっちゃいますよね。ええ。これがある意味で怖い部分でもあるんですが。


 話は変わって、物語が始まりもしなかった愛ちゃん。結果的に、愛ちゃんとみよきちは、「友達からやりなおす」ということで、再度くっつくことになります。


14.jpg


 ここで、今回の演出が・・・。

 つまり、「開店前の二人」ってことなんでしょうね。というか、この作品はこういう細かい演出好きですよねー。気づく人どれだけいるいんでしょう・・・(^^;

 おそらく、これで愛ちゃんのお話は終わりでしょう。お疲れ様でした。



 そして・・・。

 もう一人の、そして、最後に残ったヒロイン・乃絵の物語がこれから佳境に入ります。

 乃絵は、眞一郎が本当に好きな人は比呂美であり、眞一郎のいるべき場所は比呂美の側であると、前々回で気づいてしまって、結果として身を引いてしまいました。

 それは、前にも書きましたが、乃絵は「自分の価値観が下した結果」に逆らえないキャラということが理由で、この「逆らえない」が、これからのお話のポイントになります・・・。

 つまり、「逆らえない」ということは、実際には「価値観と感情にズレがある」ということで・・・。

 簡単に言うと・・・。

 乃絵はツンデレってことなんですね(^^;

 価値観が邪魔して素直になれないキャラということなんですね。比呂美は状況が邪魔をしてましたが、乃絵の場合は自分の価値観が邪魔をしているんですね。

 そして、乃絵は見ての通りに、自分の価値観最優先のキャラなので、その価値観が「眞一郎が好き」という自分でも訳の分からない感情で揺らいでしまい・・・、結果として、乃絵は自分自身を見失ってしまいます。

  全米ヒットチャート3位を記録した「アブラムシのうた」(一部表現に間違いがあります)を唄いながら・・・。

 じべた(鶏)を持ち出して、夜の冬の海に向かう乃絵・・・。

 「眞一郎の心の底には湯浅比呂美・・・♪」

 ここはある意味で、今クールの中で一番怖かったです(^^;

 乃絵を探しに出た眞一郎は、乃絵を見つけ出すことには成功しますが・・・。以下次号。

 今回は、比呂美@無敵状態のAパートと、乃絵@地獄からの使者のBパートという感じでしたね・・・。

 でも、この構図は前にもあったようなー?ww 

 確か前は、乃絵が眞一郎とくっついて、わが世の春だったような・・・。となると、またこの構図がひっくり返されるんでしょうか・・・?w

 さて、あと2話ですが・・・。本当にどっちとくっつくんでしょうねぇ。個人的には比呂美とくっついて欲しいですがw

アニメレビュー true tears 第10話 「全部ちゃんとするから」

 乃絵ルート終了のお知らせ走る・・・ッ(アカギ的に)

 1話から封印されていた「眞一郎との思い出」解凍完了・・・ッ!

 いくぜ! 最後の戦いだ!!!(グレンガラン的に)


 ・・・という感じの、2008年冬期、私がチェックしている作品の中で、1番のアニメ「true tears」。今回はすさまじく地味ですが、超作画の回。そして、これもものすごく地味なのですが、素晴らしい構成の回です。

 そして・・・

 ついに・・・

 比呂美ルートが確定・・・ッ

 ・・・するかどうかはわからないのですが、とりあえず「現時点では」、主人公である眞一郎は、比呂美を選択する回です。


 乃絵兄との逃避行のせいで、停学処分となった比呂美は、ある決意をします。

 それは、眞一郎(の家)から離れるという決意・・・。そして、そのことを眞一郎に伝えるのですが、ここで地味神演出が入ります。


 比呂美は眞一郎の作りかけの絵本を見ます・・・。

01.jpg


 「君の涙をぬぐいたい・・・」


・・・。

・・。

・。

02.jpg


 ・・・これ、じゃん!w

 比呂美も気がついているんですね。眞一郎に思いを寄せられていることに。もちろん、自分も眞一郎のことが好きで、家を出て、自分のことを見つめなおして、自立できるようになったら、自分の気持ちに素直になろうと思っている。

 ・・・だからこそ、一度、全てを無かったことにして、やりなおしたい。好きだからこそ、一度離れる必要がある。甘えられない。そういう堅い決意なのですね・・・。

 時を同じくして、眞一郎は愛ちゃん、乃絵から別れを告げられます。さらに、みよきちと愛ちゃんの関係も終わりを告げ、物語は急激に収束していきます。


 そして、比呂美が家を出て行く日・・・。ついに眞一郎は、1話からずっと続いていた「封印していた思い出」の話を比呂美から聞きます。

 それは、幼い日の話・・・。祭りではぐれた比呂美を眞一郎は見つけ出し・・・。二人で祭りを歩いた思い出・・・。寂しかったけれども、とてもうれしかった・・・という話。

 これが、両親を亡くした比呂美が眞一郎の家に来た理由であり・・・。実際のところは、比呂美は眞一郎が好きで、眞一郎に助けてもらいたくて、この家に来たことが明かされます。

 ただ、比呂美はそれを言えなかったのですね・・・。自分の大切な「思い出」と「想い」を打ち明ける勇気と、打ち明けられる状況が無かったわけですから・・・。

 そして、色々な事件を経てしまった今では、今さら元の状態に戻れる訳も無く・・・「(自分で自立すると決めた以上、それは)望んじゃいけないことだから・・・。」と言い残し、比呂美は家を出て行きます・・・。





 始めも終わりも、自分ではどうしようもできない「何か」に縛られて、比呂美は自分の気持ちに素直になれずに、比呂美の物語は終わりを告げようとします・・・。

03.jpg


 そして、比呂美の瞳から流れ落ちる涙(true tears)・・・。



 ですが・・・。



 そう・・・。



 古今東西今昔・・・。

04.jpg



 王子様(主人公)は・・・・。


05.jpg



 白馬(自転車)に乗って・・・・。

 そういった茨の檻(自分ではどうしようもできないこと)から・・・。



06.jpg

 お姫様(黒髪ロングのメインヒロイン)を助け出すために存在するんだぜ?



 ここで神演出が入り、眞一郎は比呂美を取り返すために走り出します。何から取り返すとか突っ込んじゃいけません。アニメ13カ条のひとつ、「主人公は電車(または車)に乗って町を離れるヒロインを追わなくてはならない」です。


07.jpg

 ここの、比呂美と眞一郎が再び出会うシーンは、今期TOP3に入る傑作シーンです。特に、比呂美の涙がハート型になっているところとか、もう神がかっているとかしか言いようがないです。というか、これすげーよ(^^;;

 そして、二人が抱き合って、眞一郎が比呂美に「全部ちゃんとするから」と告げて終了。多少含みを持たせているところがまたにくいですね(^^;


 今回もすごく良く出来ていました。これ、本来であれば神回を出したいんですけど、演出が地味すぎるというか・・・。ああ、でも感動できたなぁ。それに、比呂美好きだしなぁ。やっぱ神回(^^; 神回に認定! 地味で神回にならないとかオカシイシネ!

 というか、よくまぁ、ここまで地味に作りこめたというか・・・。もっと、こうイメージに落とすこともできたと思うんですけど、これ、なんでこうしているのかしら・・・。聞きたいところですね・・・。

 さて、あと2回。残すは、乃絵の泣いちゃうフラグのみ! 最後にドンデン返しがくるか!? 比呂美は俺の嫁!


 ・・・画像つけるのって大変ですね(^^;

アニメ壁紙 【壁紙】夕凪ふぇいず

こちらは「夕凪ふぇいず」さんの壁紙コーナーです。

夕凪ふぇいず 個人HP:6g

無断使用・複製・アップロード厳禁。
除:ニコニコ動画の動画素材


truetears.jpg

2008/02/23
『true tears』
石動乃絵

関連記事
Loading


アニメ壁紙

new!
『絶対可憐チルドレン』
野上葵
illustration by 竜之介
HP:DRAGON'S KINGDOM


『SOUL EATER - ソウルイーター -』
マカ=アルバーン
illustratino by 尊治
HP:黒錦


『灼眼のシャナ』
シャナ
illustration by こだまさわ
HP:Tiny.Tiny


『狼と香辛料』
ホロ
illustration by KUROERIKO
HP:蜂天


『狼と香辛料』
illustration by かにかま
HP:かにみそ屋


『シゴフミ』
illustration by ステッキーガールド
個人HP:GURULIRA


『TrueTears』
石動乃絵
illustration by 夕凪ふぇいず
HP:6g


『みなみけ~おかわり~』
マコちゃん
illustration by 茶のみ童子
HP:うっちゃれ☆茶のみ堂♪


『おとぎ銃士あかずきん』
illustration by すぎたにコージ
HP:すぎたにコージ保護区
アニメ壁紙画像掲示板
アニメ壁紙投稿掲示板
※試験運用中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。