お知らせ
1/12 壁紙のリンク切れを修正しました。
HSタグクラウド
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
2008年春クール
RSSリンク
プロフィール

kotora

Author:kotora

2008年冬クール

スポンサー広告 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメレビュー GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第13話「そしてピノッキオは人間に」 感想

WS000014.jpg ガンスリ2期も最終回。私は原作を未読なのですが、ひとつのアニメ作品としての最終回としては悪いものでは無かったと思います。

続きを読む »

スポンサーサイト

アニメレビュー GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第12話 感想



 大阪のほうは2話連続放送だったらしく、12話が既に上がっていました。

 ということでガンスリ12話。

 今回はメッシーナ大橋爆破に失敗し、ピノッキオがクリスティアーノの元へ戻り、そこで義理の父と子の衝突があって、拾った子供のために父親が譲歩を決意しようとした瞬間、トリエラたちが踏み込んできて、時既に遅し・・・というところまででした。

 そして、今クールの山場である、ピノッキオvsトリエラの戦闘がついに開始されます。

 まぁ、作画にはもう突っ込みません。来週のトリエラの戦闘だけは、なんとか作画をもたせてほしい、それだけですね。

 それにしても、今期のヘンリエッタはとことん空気というか、やられキャラですね・・・(^^;

アニメレビュー GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第11話



 いつまで経ってもニコに上がらない「ガンスリ」。今回はピノッキオの出自の話です。

 ピノッキオと育ての親のクリスティアーノとの出会い、そして、最後に向けて動き出す物語・・・なのですが・・・。

 結論として、話としては見られましたが、娯楽作品としては、もう本当、ギリギリのラインですね・・・。なんとか止め絵でもってはいますが・・・。次回のアクションの回に作画が耐えられるのか、かなり不安です・・・。

 これで、最後のピノッキオとトリエラの戦闘シーンがしょぼかったら、かなり泣けますね・・・。正直、それが見たくて、今まで見てる部分があるので・・・。

 だいじょうぶなのかしら・・・。

関連記事
Loading


アニメ壁紙

new!
『絶対可憐チルドレン』
野上葵
illustration by 竜之介
HP:DRAGON'S KINGDOM


『SOUL EATER - ソウルイーター -』
マカ=アルバーン
illustratino by 尊治
HP:黒錦


『灼眼のシャナ』
シャナ
illustration by こだまさわ
HP:Tiny.Tiny


『狼と香辛料』
ホロ
illustration by KUROERIKO
HP:蜂天


『狼と香辛料』
illustration by かにかま
HP:かにみそ屋


『シゴフミ』
illustration by ステッキーガールド
個人HP:GURULIRA


『TrueTears』
石動乃絵
illustration by 夕凪ふぇいず
HP:6g


『みなみけ~おかわり~』
マコちゃん
illustration by 茶のみ童子
HP:うっちゃれ☆茶のみ堂♪


『おとぎ銃士あかずきん』
illustration by すぎたにコージ
HP:すぎたにコージ保護区
アニメ壁紙画像掲示板
アニメ壁紙投稿掲示板
※試験運用中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。